スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 怒濤の週末~秋葉原と浦安と新宿 漫遊記~
2009年11月16日 (月) | 編集 |
※長いよ。

金曜日

午前中にちょこっとお仕事して、そのまま秋葉原へ。
今回は、シナリオ担当として収録に立会いました。

ええ!何の役にも立ちませんでしたが。

基本、シナリオをあげてしまえば、後はSに見せかけてMなディレクターと元気いっぱいな高校生たちに丸投げですから(笑)

色々とくだらない話にスタッフや高校生たちや講師の方を付き合わせてしまった感満載。

……すみません(陳謝)

初めて、じゃんがらラーメンを食す。
美味し(●⌒∇⌒●)



土曜日

まぁ、30分寝坊しましたさ。
慌てて準備しながら、いざ浦安へ!!

20年以上の付き合いの友人の結婚式なのです。


……やな予感…。

なんだ、この嵐風な風……。


予感的中!!!

「強風のため、運転を見合わせております」

ちっくしょー!寝坊してなければ、止まる前に着けたのに!!

というか、やっぱりあの子のイベントは何かある!!


父君、召喚!!!

自分「パパー!新木場まで迎えに来て(T-T)」
父君「……わかった…」

車の中でどたばたどたばた。

自分「ママー!披露宴に爬虫類系のバッグは禁止なの~」(←バッグを借りる予定だった)
母君「知らないわよ、そんなこと。先に言いなさい」

結婚式用の洋服とか小物とか、一式揃えようと心に誓いました。

ホテルに20分遅れくらいで到着!
バタバタと小走りしてると、係りの人が私を発見!

係り「急いで下さい。これから入場です」
自分「は、はい」

バタバタ…

新郎新婦 廊下に待機中のまん前を走る!

新婦「あっ!○○!ごめんねっ!」
自分「ごめんねっ、遅れたっ!」

なぜか二人でごめんねを繰り返し、一足先に会場に着。

新婦母「あっ、○○ちゃん、ごめんなさいねっ」

たぶん、お会いするのは10年ぶり以上な新婦家族にぺこぺこ謝罪しながら、席に着く。

ほどなくして、新郎新婦入場。

元々、美人さんなので、綺麗ですわ。
最初は白無垢。
今、角隠しってしないのかなぁ…。

というか、新婦妹(隣に座っていた)も美人さんだよな~(へらり)

と思いつつ、うにのムースを食べておりました。


そういえば、このホテルってパンが美味しいんだよね~

と暢気に食べていると

司会「それでは、新婦のお色直しです」

ふーん、早いんだ。次はどんなんだろ?

司会「では、エスコートを新婦の小学生時代からのご友人である○○様にお願いしたいと思います」

自分「むぐ、ごふ…(パンを詰まらせる)」


なんだとーっ!?

してやったりな新婦の顔に脱力…。

はいはい。何でもやらせていただきまっせ!

ってか、しゃ、写真は御勘弁頂きたいんですけど~~と思いつつ、ひきつった笑いを提供してきました…。


絶対、小一時間、反省させてやる…。

お色直し後は、ブルーのカラードレス。

ふむふむ。綺麗綺麗(笑)
いや~、やっぱ美人さんはいいね~眼福眼福(^^)

本人の許可が出たら、写真アップしたいですね。

その後、お祝いコメントなどが続き、無事終了。

うん、めでたい。
新婚旅行から帰ってきたら、新婦を召喚してお茶でもしよう。



日曜日

声優志望で、今秋から俳○の養成所に通い始めたおにゃのことデート。
新宿へえっちらおっちら。

パスタを食べつつ、色々と話しました。

いい加減、お店の人の視線が痛くなってきたので、カラオケへ移動。
彼女の時間にリミットがあり、1時間だけ。
しかも歌わず、ナレ原稿とか相談を受ける(笑)
いいのか!?私で;;

彼女とお別れし、さて帰ろうか。

んー、でも折角新宿まで来てるしなぁ…。

とmixiのボイスに書いてみる。

美妃ちゃん、残念。また今度ね。

と思っていたら、若いおのこから『新宿にいます~』とメール。

ただちに召喚(笑)

カラオケに行き、魚民に行き、色々話す。

ふむふむ。価値観が違うので、色々と勉強に。

おのこと別れ、えっちらおっちら小田急で帰宅。

電車の中で爆睡…。

喉、痛い…。

シャワーを浴びて、ぱたりと行き倒れる。




そして、月曜日。



本番機のハードディスクがエラーで落ちてるらしい……



わはははははは(--;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。